Recent Articles

物件探しを手伝った思い出

2月 10th, 2015

東京の中央区は良いところなんですが、住むとなると地価が高くてなかなか物件購入の決断ができない、という話を多くの友人から聞いた経験があります。一等地に住みたいと考えると、それなりの金額を用意しなければ難しいです。

中央区の物件探しを手伝ったことも何度かあります。そんな私がどの物件に住むべきかをおすすめするのであれば、マンションをすすめたいと思います。一等地である中央区のマンションともなると、高いというイメージが先行すると思うのですが、マンションは土地面積に対して高くそびえる構造ですので、地価の影響が少ないのです。

中央区のマンションともなりますと、周辺のお店といった情報も考慮すべき部分になると思います。都会の真ん中ですので、できれば駅に近いマンションの方が便利ですし、それらの情報についても不動産屋で尋ねてみたほうがいいと思います。

マンションの最低条件は、新築ということだと思います。安全性から考えて、新しい物件の方が倒壊しにくい事でも知られていますし、設備面も新築の方が充実している事が多いです。そんなこちらのマンションhttp://www.gs-hatchobori.comは、多くの人が憧れているマンションというだけあって、かなり住み心地が良さそうです。


家族を持つなら埼玉暮らしがお勧め

1月 16th, 2015

若い頃は埼玉は田舎などと内心思っていましたのですが、最近では埼玉ののどかさに魅かれるものを感じています。都会暮らしというものは非常にエネルギーを必要ですし、心からの安息の地として、一戸建て物件を見つけるのなら、埼玉あたりで探すのも良いかなと思う次第です。東京などに用があったとしても、電車に乗れば数時間で到着できる距離なので、都会と距離を保って生活したいと考えるのでなら、埼玉はとても魅力的に見えます。

埼玉の一戸建て物件の調査をしているのですが、ふじみ野のレーベンプラッツは環境が良さそうに見えます。レーベンプラッツは、全国展開している一戸建て住宅のブランドで、ファミリー層を中心にのんびりできる空間を演出している住宅と知られています。そんなレーベンプラッツが埼玉のふじみ野にもあるのです。休日など家族との時間を大切にしたいと思っているサラリーマンの方々は安心して選べる一戸建て物件だと思います。

ふじみ野のレーベンプラッツの内部詳細が紹介されているサイトがこちらになっています。
ふじみ野の一戸建ての情報はこちらからチェック

この物件なら周辺環境も良いので、快適に毎日を過ごせるかと思います。妻や子供を任せられる物件として、働き盛りの男性にお勧めしたいです。


関東では東京よりも千葉県を選ぶ

12月 24th, 2014

http://www.leben-style.jp/search/lbn-yachiyo/関東で暮らすのなら、個人的には千葉県が良いかと思います。東京に憧れる人も多いかもしれませんが、仕事などで地元と東京間を往復してみると、日常的な騒がしさは以外に厳しいものがあるように感じるかもしれません。東京はとてつもないパワーがあるんですが、パワーの無い人はそこに飲み込まれてしまうのではという恐怖感を感じてしまうそうです。東京ほどパワーがなくても、生活で不便さを感じたくはないと思います。なので、千葉県はほどほどの都市化でかなり暮らしやすい地域だと感じます。

千葉県の物件を調べてみると、マンションが多く建てられているようです。多くのマンション物件を比較してみたんですが、八千代にあるマンションはかなり良さそうに感じますね。ちょうど駅前に建てられたという物件があったのですが、駅前から3分程度の距離にあり、交通で不便することはなさそうです。駅前マンションは車持ちには魅力がないかもしれないのですが、そのマンションは100%の駐車場完備率があるという事で良い物件だと思いましたね。

その八千代にあったという新築マンションの間取りなのですが、詳しくはこちらを見て欲しいと思います。周囲の生活環境などもとても良いと思いますので、千葉県に住むならこの様なところがいいですね。
参照→八千代マンションプロジェクト


マンションのローンを組む前に知っておきたいこと

11月 20th, 2014

マンションを購入し、ローンを組む場合に気を付けておきたいポイントは何でしょうか?もちろん購入する物件の価格も重要なのですが、総支払額に影響する大きなポイントが二つあります。それが頭金と金利です。

マンションのローンを組む際に重要なポイントの一つなのが頭金です。例えば4千万円のマンションを購入するとして、頭金を1000万円用意していた場合と、全く用意していなかった場合、どのくらいの差が出ると思いますか?金利によっても差額が変わってくるのですが、35年ローンの3%固定金利の場合トータルで500万円以上の差が出ます。

現在は頭金なしでも購入できるマンションが増えてきているのですが、頭金を用意して借入金を減らすことで、トータルの支払額を減らすことが出来ますし、金利の面でも優遇されるケースもあります。

また、金利についてですが変動型と金利固定型の2種類があります。一般的に金利固定型よりも変動制のほうが支払い当初の金利は低く設定されています。そのまま低い状態が保たれるのであれば、トータルの支払いは少なくなりますが景気の状態によって、金利が上がる危険性も秘めています。変動制は景気によって支払金額が左右される不安定性があるので、その時の経済状況によって選ぶ必要があります。